読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

初釣り。

あけましておめでとうございます 年末から高熱を出してしまい、いつの間にか年が明けてた感じ... ほぼ全回したので、毎年恒例になった?TTCへ初釣りへ行ってきました。 電車で行ったわけですが、奥多摩駅を出るとちょうどTTC方面へ行くバスが出発しそうな雰…

まーころパンへ行こう!

最近は、タイイングに熱中しすぎてブログも放置プレイしてしまっていますね… もう、紅葉の見頃のことでしたが、またしても「まーころパンへ行こう!」と題してfish on鹿留に行ってきました。 今回は、「芋煮会」付きの特別企画だったわけですが、ゆる〜いの…

まーころパンへ行こう!

まーころパンへ行こう!と、みんなでFish on鹿留へ遊びに行ってきました。 おや?こんなところにゼルダの冒険のファミコンカセットが。そういうゲームをしに来たんではないのですがね。 開けてみると毛鉤! gigaくんがこしらえた初めての毛鉤と自作の毛鉤ケ…

渓流フライ教室。

今年一番と言われる冷え込んだ朝から、冬並みに着込んでバイクに跨ると、久しぶりの東京トラウトカントリーへ。 きれいな青空の広がるなか開催の渓流フライ教室、キャスティング&実釣編へ参加してきました。 講師は、宮崎ロッド・PrimeTimeのMr.プライムこと…

フライリゾート蓼科。

フライリゾート蓼科へ行って来ました。 初めてのポンドタイプの釣り場。そして、フライフィッシングでの挑戦です。 事前にホームページを確認するとテンカラも出来るとのことで、テンカラ用具も詰め込んで、いつもお世話になっているLTLより出発! 日をまた…

今シーズン最終釣行へ。

久しぶりの投稿ですね。 今シーズン最終釣行へ行って来ました。 いつもより遅く出発して先行者も覚悟していましたが、幸運にも駐車スペースには車無し。 準備をしていると、軽バンがゆっくりと一台通りかかり中の2人がジーっとこちらを見ながら通過。あの冷…

遠征前に完成!

遠征前に、なんとか間に合わせるべく、一生懸命、竿の加工をしていました! 前の釣行で少し使ってみたところから、握りの塗りのほか、バット部分のエポキシコーティング加工を施して仕上げました。 今回の握りの塗りは、透8:淡透2の割合で混ぜ合わせた新う…

雨の中の遠足釣行。

先日、TTさんと遠足釣行へ行ってきました。 天気予報通りに霧雨が降るなか、ヘッデンを灯して4:00過ぎに歩き始め。 気温低下により涼しく歩けるも、レインウエアを着ての歩きは暑い! 雨の日ならでは?なアズマヒキガエルが登場してくれました。パンパン…

忍者!

あっついですね。本格的にセミが鳴き始めて、いよいよ夏本番な感じですな。 イタリー遠征に持って行って、あちらに一足置いておくようにするべく、新たにシューズの購入を検討していたところ、秀山荘よりセールの案内状が届いて、なんとなく眺めていたら、一…

オベリスクショルダー。

先日の釣行で、FoxFireのオベリスクショルダーを導入してみました。 ショルダーというくらいで付属のストラップを使用すれば襷掛けで使うことができるものです。更には、付属のカラビナと裏面にあるベルクロ部分でザックのショルダーストラップなどに取り付…

ホントに最後の釣行へ。

遠くへ移住されてしまう釣り仲間の波平女史の、ホントのホントに最後の釣行へ行って来ました。 梅雨入りしてから、ほとんど雨らしい雨も降っていませんで、渇水となっていたところ、釣行の何日も前から連日の恵みの雨。釣行当日は晴れて欲しいこちらの思惑と…

五徳を自作。

五徳を自作してみました。 材料は、100均で売っていたBBQ用ステンレス製の串(5本入り)と、ミニ四駆で使っていたネジ、ワッシャーナット。 串には、最初から小さな穴が空いているので、そこを中心に折りたためるようにして、初期状態でネジってあった串のネジ…

荷物を軽量化したい!アルコールストーブを導入。

これまでウルトラライトには関心がなくて、体力的に担げくなってからでもいいやと思ってきましたが、先日の釣行準備中に持ち歩く装備の一つ一つを計りで計量してみたら、思いの外に重量があって驚きまして、少しは軽量化したいなと思いました。 特に重いのは…

苦しい展開の先で。

前回釣行から4日後のこと、また同じ渓へ出掛けようと、毛鉤会のナベさんと計画していました。当日に迫るにつれ、天気予報が雨となってしまい、天気図や雨雲の動きを見ていると、目的地付近の山の辺りは強い雨が予想されたため目的地を変更。 前回のバイク走…

ハルゼミの声の中で。

20km走る毎に著しい気温低下を感じながら、ほとんど真冬の装備を纏って、交通量のまばらな深夜の道を快調に飛ばすこと1時間半ほど、登山計画書を交番に提出して、集合場所を目指そうとバイクに跨ると、後ろから今回同行の波平女史がオフロードバイクに跨り颯…

ムネアカ花笠毛鉤

そろそろ大きなムネアカオオアリの女王蜂が、巣を作って働きアリ達が増えて沢山歩き始めて、渓まわりを賑やかにしてくれる季節となりましたね。雨粒や風に煽られて水面に落下、漂うことも多いと思うんです。そんな季節は、ムネアカ毛鉤が何よりも効果的。が…

こんにちは赤ちゃん!

フクロモモンガの赤ちゃんが誕生してはや出嚢。いつの間にか目もパチケリさせて可愛い姿が巣の中に見え隠れしていたんですが、ママのガードが固くてなかなか拉致ることができませんでしたよ。しかし、先日ついに1人でお留守番お留守番していたところを、こん…

小渓のヤマメ攻略毛鉤を補充。

GWを過ぎたら梅雨の雨の時期まで減水もあって、どこの渓流もスレっからしヤマメばかりになってるんではないかと思いますね。そんな中で、この前の初戦も例のごとくスレっからしヤマメと対峙してきたわけなんですが、対小渓ヤマメの毛鉤バリエーションが流れ…

今季初陣!寝坊につき転戦…

目覚ましは?鳴ったか!?鳴ったはずなんだけど...... なんでか風邪っぽくて高級ゼナと高級ユンケルを補給して寝たら、だいぶぐっすりを寝てしまったようで、予定よりも2時間遅れの4時、満を持しての今季初陣へと出発! 奥の奥の方へ、片道3時間半ほどの…

TTCでトレーニング。

だいぶ体調も安定してきたのでTTCへトレーニングへ!二ヶ月以上ぶりとあって、緑の新鮮さが新鮮ですな。午前中は、ちょうどルアー教室が開催とあって、ウェーディング装備をして上流域へトレーニングに。7寸ヤマメ達が遊んでくれましたよ!ヒレピンでキレイ…

毛鉤巻!

今期遅れた初陣に備えて毛鉤巻き!岩魚が釣りたいですよ、岩魚!オーナーの「手研イワナ」と言う鈎で、この形状に惹かれてしまいまして、しかも処分価格だったので大人買い。餌用鈎のこの独特の形状は、大変にお気に入りでして、自作アイで作ることでより雰…

憧れの竿を買うた。

前から欲しかった憧れだった竿を手に入れました。中古だから仕方ない部分もありますがね、竿銘に大変に思い入れのある部分もありまして機会を逃すまいと狙っていたんですよ。毛鉤会でお持ちの方のを振らせていただいた時に、大変に調子が良かった感触も残っ…

都会のスプリングクリークで鯉釣り

先日なんですが、ちょっとだけ時間を見つけて、都会のスプリングクリーク黒目川で鯉釣りしてきました。 久しぶりに訪れたんですが、緑が生い茂って水系昆虫のハッチもたくさんあってオイカワなんかのライズもたくさんありましたよ。 そんなオイカワを狙うテ…

fish on 鹿留に行ってきました。

解禁してから未だ沢釣行できていませんが、先日はテンカラ経験者組みと初めて組みとfish on 鹿留に行ってきました。テンカラ初めて組みは、スリランカから2名の参加で2人ともマイロッド持参という気合いの入りよう!一年中夏のスリランカには日本の様な渓流…

トライアングルネット。

先日、久しぶりにLTLにお邪魔したんですよ。その時に、誰方かの注文と一緒に入荷したというアキスコのトライアングルネット(ズームタイプ)がありましてね、一目惚れしてしまったんですよ。一通りお買い物は済ませていたんですがね、後からいらした、時々会う…

スズメが巣作り。

初夏のかおりがした陽気でしたね。ポカポカと暖かさを感じながらパイプを燻らせながらボケーっとするのも好きなんですが、自宅前が畑のためにですね、たくさんの野鳥達が訪れてエサを漁っているのを観察するのも楽しみのひとつなんですよ。スズメも例外じゃ…

久しぶりの投稿ですな!

解禁して、早ひと月半も経とうかとしておりますが、なかなか釣りに行かれませんので悶々とした生活を送っておりましたよ。けばりを巻く元気もありませんでね、久しぶりにたくさん巻いたんですよ。テンカラ毛鉤らしい、なんて言いますと語弊があるのかもしれ…

Mr.研ぎ出しクロス。

先日、完了した3度目のコーティングがしっかりと固まりましたので、ゴミが付いてエクボのようになってしまったところを無くすために均していきましたよ。 最初は、耐水ペーパー#1000を使いまして水研ぎしまして、平らになったところで、GSIクレオスの「Mr.研…

3度目のエポキシコーティング。

1回目のコーティングで、かなり凸凹になってしまいまして、ヤスリがけしてできるだけ平らになるようにいたしましてね、2回目のコーティングであらかた平らに修正していたんですよ。 そこからさらにヤスリがけしましてね、3回目の仕上げコーテイング作業を…

自作ロッドドライヤーを改良。

前に、ロッドをエポキシコーティングするのに主にミニ四駆用アイテムとタミヤの低速ギアボックスを使いまして、どこでも作業ができるように単3電池x2で動くように作ったんですよ。 低予算でなかなかに良くできたとは思うんですが、単三のノーマルエネループ…

デコボコなエポキシコーティング。

先日、エポキシコーティングしたんですがね、やっぱり思った以上にデコボコになってしまったんですよ。ジャストエースの低粘度のコーティング用エポキシをつかって、比較的塗りやすいんですがね…塗った時は、いい感じで平面にできたんですよ。しかしですね、…

エポキシコーティンング。

自作のロッドドライヤーに竿をセット致しまして、エポキシコーティング作業に入りましたよ。 コーティング用のエポキシはですね、粘度が低く塗りやすいというジャストエースのコーティング剤ウルトラコート(JUC-50)を使いましてね、ナイロンの平筆で塗って…

ネーム入れ。

ネーム入れしましたよ。 銘はですね「別誂 彩峰てんから 山女魚」にいたしまして、裏目にはちゃんとネームも入っていますよ。 ネーム入れ用に沢山あるアイテムからですよ、何が良いものかと御ネット様に「ネーム入れ」とお伺いしてみたところMr.プライム氏の…

自作ロッドドライヤー。

竿に飾り巻きも施しましたしね、残すところはネーム入れなんですが、同時進行で後のエポキシコーティングに備えましてロッドドライヤーを自作してみましたよ。 工作といえばTAMIYA☆★でしょと、楽しい工作シリーズNO.189「ミニモーター低速ギアボックス(4速…

飾り巻き。

先日完成した竿にネーム入れをしようと思っていましてね、道具をあれこれと自作しながら準備しているところなんですよ。 竿の胴部分もですね、来るネーム入れの日に備えまして、塗装をですね#1000と#1500の耐水ペーパーで水研ぎして綺麗に均しましたよ。 …

布袋竹グリップが完成。

スムーズに進行した布袋竹グリップと竿栓も、新うるし(淡透)を使いまして8回もの塗って研ぎを繰り返しましてね、#1200-#1500と水研ぎいたしまして、ふぐ印コータクを使って布でコシコシコシコシと磨き上げまして、ようやっと完成いたしましたよ。 次はで…

少しだけ突っ込んだキャスティング5。

前回の投稿で円を描いて、適正なラインスピードと書いたんですが、これはですね、重いラインから軽いライン、長いラインから短いライン、様々な長さと調子の竿の多種多様とある組み合わせの中にあって、キャストで必要な竿を振るスピードとランスピード、竿…

少しだけ突っ込んだキャスティング4。

今回はですね、回してキャストするときです。図1は、キャストの説明でよくある図ですね。(図1)これは、一定の速さで自分の上に円を描いてラインスピードや、竿にかかる負荷を感じるのが目的ですが、竿の角度は前後に11時→1時や12時→2時を意識するようにしま…

少しだけ突っ込んだキャスティング3

今回は、キャスティングの面についてです。「面」は線が運動した時にできる厚みのない広がりの形で直線状が表されています。 (図1)は、正面や真後ろから見た時のオーバーヘッドキャストとスリークオーターキャスト、サイドキャストの竿とラインの関係を表し…

少しだけ突っ込んだキャスティング2

今回は、キャスティングと竿の調子よる違いなどです。釣り味とか魚を掛けた後の取り込みなどは全く考えないでキャスティングについての事だけです。 テンカラの竿には、大旨5:5の軟調から7:3の硬調まで表示がありますよね。 「○:○」とみますと、曲がる位置を…

少し突っ込んだキャスティング1。

少し突っ込んだキャスティングを書いてみたいと思いましてね、復習も兼ねまして書いてみたいと思いましたよ。 「ラインの軌跡」 下の(図1)は、緑の線がナローループ(幅の狭い)と、赤の線をワイドループ(幅の広い)で示してみましたよ。 (図1) 常にナロールー…

毛鉤研究会に参加。

奥多摩はTTCで開催の毛鉤研究会に参加してきましたよ。 1月の振替日とありまして楽しみにしていたんですがね、昨夜の帰宅時に降雪となりまして、朝はどうなってしまうのかと思っておりましたがね、積雪とならずよかったですな。 Uさんに乗せていただきまし…

塗り始め!

藤巻きも終わりましたのでね、早速、新うるしを使って塗って行きますよ。今回は、漆感というよりはですね、竹のナチュラルな感じを残したいなと思いまして淡透だけで塗って行こうと、今の所は思っているんですがね。新うるしと専用薄め液でオイスターソース…

藤巻き。

JSYに出かけまして、「藤」を買ってきましたよ。極細から極太までありましてね、細い方が値段が高いんですよ。藤の作り方を見たらなるほど納得でございますな。一通り見たところ極細と細辺りが一番しっくりくる太さでしたので、細を買いましてね、3m×3束=9m…

竿栓も。

グリップ用に切り出した竹から出た余分で竿栓も作りましたよ。金剛の時はですね、グリップの完成後に竿栓を作った事もありまして、塗るときの色の調整が面倒でしたよ。今回の竿栓はですよ、後のズーム加工(今のところ予定なし)を考慮いたしましてね、少し長…

藤巻きの下ごしらえ。

別誂金剛特性布袋竹握りの時はですね、ワインディングチェックを取り付けまして、研ぎ出し加工を施したんですがね、今回は藤巻きをしようとおもいまして、布袋竹グリップと元竿の段差を埋めるために紙粘土を使いまして錐形にして土台を作りましたよ。 和竿な…

布袋竹握り作成開始!

前の別誂 金剛てんから(改)特性布袋竹握りを作った時の余りを使って、新たに別の竿用の握りをつくりはじめましたよ。今回は、竿も好みの調子を目指して弄ってやろうと思っていましてね、スズミの彩峰ハエ39をベースに元竿を抜きまして、穂先きも抜くか詰める…

ラインシステムを弄る。

シンプルイズベスト。何事もシンプルが一番ですな!テンカラの仕掛けは、その極みみたいなもんですが、そのシンプルさ故にですよ、イロイロと弄って愉しむことができますよ。その主たる所は毛鉤だと思うんですがね、その次にはラインのシステムをフィールド…

パンツを新調。

いやぁ雪ですなぁ。東京では大雪だと騒いでいますがねぇ。山形出身ですとね、チャリでも普通に走行できるレベルですよ。しかしですね、雨も混ざっちゃいましてシャーベット状になってベチョベチョでしてね、丈の長めなブーツを装備したんですがね、チョコっ…

ミッジのススメ。

ミッジなんて言いますとね#20番以下のフックサイズに巻かれる毛鉤を指しているんだと思うんですよ。しかしですね、本当にどうしようも無い魚を相手にした時の必釣用となりますと#26以下、特に#30以下というのは超強力な武器となりますねぇ。そんな魚は相手に…