読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

フライロッド。

テンカラとフライ、同じ毛鉤釣りとして勉強になるところが多くあると思います。特に、キャスティングテクニックや理論など相当に勉強となるでしょう。 LTLでYさんに相談して決めたロッドは、テンプルホークのBVKシリーズ8f#3。ロッドは、生涯保証付きと言うw…

蓄光目玉毛鉤ピンバッヂ

釣りの時の帽子に、何かしらの毛鉤ピンバッヂを作り、着けていますが、新しい毛鉤会帽のがなかったので作ることにしました。今回は、蓄光目玉毛鉤のピンバッヂ。 今期、注目度が急上昇した、あのハリガネムシの宿主のバッタ類をイメージしてみました。 上か…

Passage 9+1/2” Bambooランディングネット.

ずーっと前から、ヨダレを垂らしそうになりながら我慢して見ていた宮崎ロッドさんのランディングネットをついにゲットしました。しかも、これが!なんと!誕生日プレゼントという(笑) 誕生日の時に何か欲しいモノは無いのか?と聞かれ、特に無いな…と。本…

B11-BTでCDCだけニンフ。

発売情報を見て直ぐに買いに出掛けた時、まだお店には置いていなかったGamakatsuの「B11-BT」。 R17とR18の時のように発売情報から日が経ってから買えるのかと思っている矢先、とくさんからお店には置いてあると言う情報を頂きました。 それから数日後、遂に…

B11-BT!!!

夕焼けが、ヤマメの婚姻色に見えてしまう…(苦笑) 秋の夕焼けは、本当に婚姻色にソックリですね。 釣りに行きたいと思いつつ、季節の変わり目だからでしょうか、首イタイイタイ病と膝イタイイタイ病が出ています。 そして、発売になったFly Fisherに、大好…

タイイングツール。

今回は、毛鉤巻き、タイイングのためのツール類の紹介です。 ・ボビンホルダー 一番左は、安く手に出来るものの、精度が悪く、特に先端部の微細な傷が原因でスレッドが切れ易いです。主にシルクスレッドやリブ素材、フロスで使用しています。続く真ん中の三…

Vertical Belt Patchを使用。そして改良。

C&Fのバーチカル ベルト パッチを釣行で2回使ってみて、改良点が見つかりました。 これは、ベルクロのバンドでバックやザックのベルトに固定する方式で、強力なので落ちる事はありません。 しかし、このベルクロ、新品購入時はフック面が表を向いています。…

DIY ハリスディスペンサーの手直し。

出来上がったハリスディスペンサーをザックに取り付け、実際に背負って使用感を見てみたところ、いろいろ手直しが必要でした。 先ず、大き過ぎたカラナビを小さいリング付きのものに変更。写真のように取り付けました。 更に、少し長めに設定した事で、ブラ…

DIY ハリスディスペンサー。

このところ、夏場の暑さもあり釣行時は、ベストではなく小さめのポーチをザックのウエストベルトに装着して使っていました。 しかし、ウエストにポーチがあると岩に張り付くような感じになったりすると、意外と邪魔に感じます。 前回の釣行では、C&Fから発売…

OPINEL#10と黒染め加工

OPINEL #10 Carbonモデルを購入しました。#7は持っていますが、やはり小さい・・・店頭で実際に手に取りしっくりくる大きが#10でした。#9だと若干小さく#12だと大き過ぎました。今までは、ペティナイフやカッターを使っていましたが・・・やはり雰囲気に欠…

Grizzly Micro Legs

昨日、CHERNOBYL(TAPERED) FOAM BODY CUTTERを使って出来たフォーム材とHareline Dubbin,Inc.のGrizzly Micro Legsと言うラバーレッグ材を使って毛鉤を作りました。 フック→Gamakatsu C12-B #10 アブドメン→ピーコックハール(グリーンダイド)8本をツイスト …

CHERNOBYL(TAPERED) FOAM BODY CUTTER

River Road Creations,Inc.の、フォーム用カッターです。発売からだいぶ経っていますが・・・今更ながら手に入れました。 このカッターは、水生昆虫のウイングや、陸生昆虫、などなどなど・・・形状に合わせてたくさんのタイプがあります。 その中でも、汎用…

CFA-57VBP Vertical Belt Patch

C&Fから最近発売されたバーチカルベルトパッチと言う毛鉤用ケースです。 ストリーマーやアトラクターニンフなどの、大型のフライ用にマイクロスリットフォームと言うのを採用しています。 大型のフライ用とは言え、サイズはW60xH125xD20と小型で、ケース自体…

別誂 金剛 布袋竹握り竿用 元上竿栓

別誂 金剛 布袋竹握り竿用の元上竿栓を作りました。 以前の別誂 金剛の竿栓では、コルクを使っていましたが、木固めをしても、あまり持ちませんでした。 そして、グリップ改造を始める少し前から角柱状のゴム棒を使い元上竿栓としていましたが、元上竿栓用の…

ザックのサイドにロッドケースを取り付けました。

今まで、サイドポケットの無いザックを使用していたため、ロッドケースをザック外に装着出来ずにきました。 手持ちのシマノのロッドケースだとザックのサイドベルトにそのまま取り付け可能ですが、長さが足りず水舞や金剛せきれいは、頭10cmほど、飛び出てし…

キャンプ道具をチェック

釣行時に、お昼やコーヒーを飲むのに良いなぁと言う事で、むかし買ったけど、今は全く使っていないキャンプ道具を引っ張り出して、何を持っていたのかチェックしてみました。 何処にしまったのかさえ忘れていたので探すのが大変でしたが、無駄な出費をしなく…

釣り人 10月号

フラリと書店に立ち寄ると、「釣り人 10月号」が発売していました。 しかも特集が「滝ツボ、大渕、山上湖・・・大岩魚はどこにいる?」!!! 今シーズン、大岩魚を渓で見て以来、イワナに取り憑かれたようになり、ネットや本を通して岩魚を調べています。 …

「TEAR-AID」でザックの補修を。

ザックに穴を開けてしまいました(汗) 最近はいつも、熊除けの意味も込めて、携帯用蚊取り線香を持ち歩いているのですが、この日はちょっと問題が・・・ 写真右が白っぽく曇っています。来た道を振り返って写真を撮って見ると白っぽく・・・最初はレンズが…

イワナその生態と釣り。

イワナその生態と釣り。(神秘のイワナの謎を探る) 〜幽谷に生息し、その神秘性から『幻の魚』と呼ばれるイワナに迫る〜イワナを釣っているうちにその愛くるしい容姿と、有る意味でつかみどころの無い不思議な感じが魅力的で、その中でも大物に焦がれるよう…

釣行時の防水・防塵・耐衝撃iPhone5S用ケース。

もう、前のような水濡れは繰り返さないようiPhone用の防水・防塵・耐衝撃ケースを買いました。 5Sの指紋認証Touch IDにも対応し、防水・防塵・耐衝撃の最高水準である「IP68」を冠し、アメリカ軍規格に準拠した軽量な「aXtion Pro Ultra-rugged Waterproof C…

グローブ。

釣りに出掛ける時は釣り用でなく、いつも沢登り用のグローブを使っています。 写真を撮る時の脱着が面倒に感じていて、過去に一度だけ装着しないで釣行したとに、斜面を下る際、滑って岩に手をついてしまい、手の平と指に何かが刺さり、切れて流血してしまっ…

金剛せきれい。

先日、初めて実釣で使った「金剛せきれい3.6m」です。 WEBカタログの紹介は、「かつての大和地方奥地で、職業漁師たちに愛された竿(竹)を、カーボン素材で再現したモダンな趣のある竿です。極めて細身の軟調子で、扱いに少々の慣れが必要ですが、それをマス…

ピンソール

先週ですが、秀山荘へ得意の「お昼休みダッシュ」を使いピンソール(PIN-SOLE)を手に入れました。 生業先から二駅の池袋。帰りの山手線が、なかなか動かない動かない・・・こちらはとっても急いでいるのに。やっと動き出し、少しづつ一駅進むとまた止まり・・…

待ちに待ったあの竿が今。

この竿「金剛せきれい」は、もう何年も前から欲しくて欲しくて、JSY狭山ヶ丘店に行くたびに振らせて頂いていました。 ある時、買おうと決意したときには、時すでに遅し。 それからまたしばらく経った今年の4月頃に、やはり欲しい竿だと言うことで注文する事…

シュっ!と一吹きシリコンスプレー

ドライタイプの毛鉤にはコレです。呉工業の「シリコンスプレー」!毛鉤のために使っています(笑) ドライフライタイプの毛鉤を作ったら、小さい袋に入れてシュっシュっと吹きつけて数時間漬け込み浸透させます。多量にスプレーするとマテリアル同士がくっつ…

タックルポーチ。

モンベルストアをブラブラしていると、探していた理想型に近いポーチがありました。あらゆる部分が釣りに特化していましたが、「タックルポーチ」と言う商品名を見るまで釣り用だとは気付きませんでした(笑) 何時もランディングネットは、写真のようにザッ…

minimarist R シューズ

FoxFireのminimarist Rシューズを手に入れました。 FoxFireと言えば、地味なカラーの多いウェーディング用品の中で、あのオレンジの衝撃的なカラーは、とても印象的でした。デザインと機能性からウェーダー用として即ゲットし、今も使用しています。 minimar…

シーガーGMレポ?

信頼度NO.1でよく使っているハリスです。 KUREHAシーガー、グランドマックス(GM)シリーズの中のスーパーGM鮎とGM FXです。 GM鮎の0.1(11X)から0.2号(10X)の間には、0.025号刻みで細かラインナップされています。 シーガーに限らず、「○○○用」と言う専用設計…

ハリス

魚と釣り人を繋ぎ止める,最も細い部分です。それだけに最良の信頼の置けるアイテムを使いたいです。 今まで、色々なハリスやティペットを使って来ましたが、0.6号(6X)を基準に0.4 0.3号〜と細くなるにつれ、品質の差を大きく感じる事ができます。糸ヨレや巻…

フックリリーサーのススメ

世の中には、便利な釣りアイテムが多いですね。 その中でも、「フックリリーサー」と言うのがとても便利で、ここ数年はテンカラでも、管釣りや自然渓流に関係なく愛用しています。ルアーメインで釣りをしていた頃にも使っていました。 ルアー、特にトラウト…