読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

キャスティング( ^_^)/~~~*

渓流フライ教室。

今年一番と言われる冷え込んだ朝から、冬並みに着込んでバイクに跨ると、久しぶりの東京トラウトカントリーへ。 きれいな青空の広がるなか開催の渓流フライ教室、キャスティング&実釣編へ参加してきました。 講師は、宮崎ロッド・PrimeTimeのMr.プライムこと…

少しだけ突っ込んだキャスティング5。

前回の投稿で円を描いて、適正なラインスピードと書いたんですが、これはですね、重いラインから軽いライン、長いラインから短いライン、様々な長さと調子の竿の多種多様とある組み合わせの中にあって、キャストで必要な竿を振るスピードとランスピード、竿…

少しだけ突っ込んだキャスティング4。

今回はですね、回してキャストするときです。図1は、キャストの説明でよくある図ですね。(図1)これは、一定の速さで自分の上に円を描いてラインスピードや、竿にかかる負荷を感じるのが目的ですが、竿の角度は前後に11時→1時や12時→2時を意識するようにしま…

少しだけ突っ込んだキャスティング3

今回は、キャスティングの面についてです。「面」は線が運動した時にできる厚みのない広がりの形で直線状が表されています。 (図1)は、正面や真後ろから見た時のオーバーヘッドキャストとスリークオーターキャスト、サイドキャストの竿とラインの関係を表し…

少しだけ突っ込んだキャスティング2

今回は、キャスティングと竿の調子よる違いなどです。釣り味とか魚を掛けた後の取り込みなどは全く考えないでキャスティングについての事だけです。 テンカラの竿には、大旨5:5の軟調から7:3の硬調まで表示がありますよね。 「○:○」とみますと、曲がる位置を…

少し突っ込んだキャスティング1。

少し突っ込んだキャスティングを書いてみたいと思いましてね、復習も兼ねまして書いてみたいと思いましたよ。 「ラインの軌跡」 下の(図1)は、緑の線がナローループ(幅の狭い)と、赤の線をワイドループ(幅の広い)で示してみましたよ。 (図1) 常にナロールー…

かぶっていたってこわくない!テンカラでいろいろロールキャスト。

釣行の際は、苔生すような渓を好んで出掛けることがほとんどです。 そう言った渓の場合、覆いかぶさるように張り出した木々の枝や葉のみならず、岩盤、岩、倒木、流木、下草、などなどありとあらゆる障害物が邪魔をして、普通のオーバーヘッドキャストやサイ…

アンダーバンドキャスト練習会へ行って来ました。

LTL主催で、アンダーバンドキャスト練習会が開催されたので参加してきました。 詳しいアンダーバンドキャストについては、「LOOP ループ アンダーハンドキャスティング | ティムコ」をご覧ください。 講師は、日本のアンダーバンドキャストの第一人者である…

強風の黒目川でキャスティング練習と鯉釣り。

急に冷え込んだ朝9時より出勤前のキャスティング練習と鯉釣り。またまた都会のチョークストリーム黒目川へ。 日差しは暖かいものの強風により、一段と寒く感じますね。コカゲロウはもとより、ユスリカなどのミッジのハッチさえほとんどないと言う状況でした…

またまた、キャスティング練習at黒目川 Vol.3

昨日のキャスティング練習会から遡ること数日、またまた、都会のスプリングクリーク黒目川へ出勤前の二時間だけ、練習しに行って来ました。 この日は寒かったですね。オナガガモとカルガモ達が練習場所に陣取り日向ぼっこしていたので、いつもより下流で練習…

キャスティング練習会でキャスティング練習。

少しご無沙汰してしまいました。 多摩川河川敷で行われる、LtL主催の月1開催イベント「これから始めるフライキャスティング/One Point Casting練習会」でキャステイング練習してきました。テンカラでキャスティング練習に参加したことがありますが、今回から…

Underhandskastet.

「Underhandskastet=アンダーハンドキャスト」スエーデン語らしいですが、何と発音するのかわかりません(笑)アンダーハンドキャストの創始者である、ヨハン・アンダーソン氏の古い教則動画を見る事が出来る機会がありました。この動画、もちろん本国のスエ…

キャスティング練習at 黒目川 2回目

またまた朝からキャスティング練習へ、都会のスプリングクリークこと黒目川へと行ってきました。 近いというのはいいですね! たくさんの水鳥たちがいましたが、この日は、なんとキングフィッシャー!とっても綺麗なカワセミがいました。こんな街中でカワセ…

キャスティング練習at黒目川

年末にゲットしたフライロッドを手に、LTLの横田さんより、基礎から習うべく、バイクで15〜20分の都会のスプリングクリークこと黒目川へキャスティング練習へと行ってきました。 湧き水河川とあって沢山の水生植物やマガモ、サギ、カワウなど沢山の水鳥達が…

キャス練で、ふと思う。

昨夜の事ですが、キャスティングの練習をしました。玄関のカバン1つに何かしらの竿と仕掛けを忍ばせているので、帰宅後直ぐ夜中に、街灯の下、15分程度の練習が可能です。街灯下のアカシアの木の下のへ入れる練習です。実践でもこう言うポイントが実に多い…

ヘビー級の毛鉤のキャスティング

滝壺を攻略したい。毛鉤としては超重量級?の毛鉤のキャスティング編です。 テンカラのキャスティングにとってBHなどのウエイトを使用した場合、バックキャストからホワードキャストが「ビヨ〜ンビヨ〜ン」として、別の意味で難しくなります。 シューティン…