ミッジを巻いたりして過ごす雪の後

昨日は、折角の一日何も無い日でNEW iMacをゲットするつもりでいたのに玄関を出て即座に引き返した。

 

あまりに暇だったので、タイイング道具やマテリアルの整理整頓を実施。

更に暇すぎて、普段使っている針を精密計量器で計量したり。

その上、暇でマイクロ逆さ毛鉤の補充を。

f:id:petauro:20140210085213j:plain

Ken Cube TP77 #32に、16/0のスレッド(ブラック)とオーストリッチハール(ホワイト)でハックリングしたシンプルなミッジ逆さ。ユスリカのピューパやアダルト、ブヨっぽくもある。

テンカラでここまで小さい毛鉤を持ち歩く人は少ないけど、あるとあるでお助け毛鉤と化す。(ボウズだけは死ぬ程キライなんです)

市販のフライ用フックでは#32が最小だけど、小さいフックの問題は強度の前にフッキング。#26〜#32の中で一番フッキングが良く、強度も伴い細いフックはKen CubeさんのTPシリーズと思う。

フライ用フック以外ではもっと小さい針も存在するわけで……

吉田代表は…………タナゴ針に毛鉤を仕立て、タナゴを釣った伝説のマイクロテンカラを実践している。

タナゴ針に毛鉤・・・いつか挑戦してみよう。

 

(この日、計量した数種の針の結果は、次回アップしたいとおもいます。)

 

 

広告を非表示にする