金剛のグリップを作る。ver.1

グリップ加工の為に機材を見るべくホームセンター、DOITへ行ってみました。

DOITと言うだけあって、DIY用品の品揃えがとても豊富ですね。サンダーに旋盤にボール盤に・・・しかも、どれも思っていたよりかなり安いんです(汗)買って帰ろうかと思いましたが、家についてからが怖いので見るだけにして、円柱に穴の開いたブナ材を購入。

今持っている道具、彫刻刀とヤスリを使い下栓部分を加工してみる事にしました。

下栓の内径に合わせて彫刻刀で大まかに削り、ヤスリで整えました。

f:id:petauro:20140601004514j:plain

ぴったり入りました。

f:id:petauro:20140601005839j:plain

竿本体を通して雰囲気を見てみます。

f:id:petauro:20140601005853j:plain

まあまあですが、布袋竹や銘木の方が良い雰囲気に仕上がりそうな感じもします。こちらの材も見つけてこようとおもいますが、このブナグリップの反対側にアールを付けたテーパー状にして、塗装までやってみたいと思います。

旋盤やボール盤があればこんなの一瞬でしょうね(汗)

広告を非表示にする