もう一つのグリップ

布袋竹グリップよりも先に加工完了し、新うるしで塗装x3したブナグリップを#1000→#1200→#1500と耐水ペーパーで均し、ふぐ印の仕上げ用液状研磨剤「コータク」で仕上げ拭きしたのでしたので、金剛を通してみました。

f:id:petauro:20140621231911j:plain

研磨した事で滑らかさが増し、手に吸い付くようなフィット感です。

更に・・・

f:id:petauro:20140621232158j:plain

下栓に合わせて黒のワインディングチェックを付けてみると、この小さなちょっとしたアイテム一つで格好良さがグッとあがりました(笑)このままくっ付けてしまいたくなる気持ちをグッとこらえて、布袋竹グリップの完成を目指します。

その布袋竹グリップの方は、下栓探しに苦労していました。ジャンクで手にした下栓は・・・で、日新Pulsでパーツ売りしている下栓はアルミでシルバーなのは良いのですが安っぽくなってしまう感じが・・・ズーム仕様にする為に元上竿栓を装着できる事が前提なので・・・これは下栓も自作しなくてはならないのか?と思い始めた先日、ついに和筏竿作成用でサイズ的にも合いそうな物を見つけ注文しました。

やっとみつけました。到着次第、下栓加工開始します!!!

広告を非表示にする