ピンソール

先週ですが、秀山荘へ得意の「お昼休みダッシュ」を使いピンソール(PIN-SOLE)を手に入れました。

生業先から二駅の池袋。帰りの山手線が、なかなか動かない動かない・・・こちらはとっても急いでいるのに。やっと動き出し、少しづつ一駅進むとまた止まり・・・これは何かあるな、と思っていると、車内アナウンスで「再び前方を走る電車が、車両下より黒煙を上げていて車輌点検のため運転再開の目処が立ちません。お客様の救出を行っております」と・・・救出!?とっさに降車し一駅間をリアルダッシュしました(汗)釣行時の足腰の鍛錬だと思えば耐えられます。が、このワールドカップ開催中にあっては、なかなかハードなものでした・・・(大汗)

f:id:petauro:20140707092406j:plain

 

先の「小渓はパラダイス」の難所越え後、急斜面登りの時に、フェルトソールよりラバーソールの方が滑り辛いとしても湿って堆積した土や落ち葉は、なかなか滑ります。滑るのと足をかければズルズルっとズリ落ちる感覚です。ここでアイゼンのような物があれば!と思いました。岩盤に少しの手掛かりを求めなんとか登り切りましたが。

そこで、確かTTさんが何か持っていたと思い伺うと、昇栄のピンソールだと教えて頂きダッシュしました。

家でシューズに合わせると、取説のように装着出来ない・・・サイズが小さい感じがして、ネットで調べるとMとLサイズがあり、購入したMサイズは26cmまでとなっていました(汗)普段は26.5cmや27cmを履いているのでLサイズでないといけない事が発覚!翌日、問い合わせると交換していただけることになり、無事Lサイズを手に入れました。

今度は、しっかりと装着でき、試しに脱着して見ると意外と簡単で230gと軽くお値段はなかなかの物ですが、お助けグッズとして良い物を手に入れたと思います。

コレは、出来れば使わないルートを行きたいですが、どうしょうもない時の安全を期待したいと思います。

広告を非表示にする