読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

布袋竹グリップに目打ちを

工作 ϵ( 'Θ' )϶

塗りと研ぎで一応は完成した布袋竹グリップに目打ちを施しました。栗の形にするとこから栗目打ちとも言うらしいです。

f:id:petauro:20140714090718j:plain

元々は、竹の枝の部分からの水の侵入を防ぐ目的で施されてきたそうですが、今は、飾りの一つだそうです。

このグリップに唯一の枝の部分に赤の新うるしで栗目打ちしたのですが、乾燥上がりを見ると……なんだか脈打つような隆起が………!厚く盛り過ぎたようです。他にも原因がありそうですが…

これを一度剥がしてとなると、折角の周りの部分まで傷付けてしまいそう。このままでも良さそうですが、赤に脈打つと何か違うモノを想像してしまいますので、面倒ですが綺麗にマスキングして1000番くらいの耐水ペーパーを使って慎重に均してみたいと思います。


広告を非表示にする