バラシ記録更新(大汗)

先日の釣りで全14ヒット中、7バラシを記録しました。5割の打率は、野球なら好打者ですが釣りとなると・・・下山しながらアレコレと再考してみました。

使っていたタックルは、

  • 竿=Neo Tenkara LT36を改造したSE Zoom(2.7-3.0-3.3-3.6)
  • ライン=midiを3.0m〜3.6m
  • ハリス=GM0.4〜0.6号
  • 毛鉤=#16のダークブラウンを中心に

 と、いつもと同じ構成ですが、竿だけは、いつも使っている水舞や金剛ではありません。

f:id:petauro:20140816083614j:plain

(改造ロッドで釣れると割り増しで嬉しいですね。)

連休中にあって連日攻められていて先行者がいた状況もあり、喰いが浅かったのかもしれませんが、アワセてノッた感覚からフッと消えてしまう手応えに調子があがりませんでした。

針?毛鉤の形状?ハリス?ライン?と、思い出して行くと7バレ中、6バレが竿を3.6mで使っていた時だった事に気がつきました。竿の調子などで、魚との接点から自分の体を含めた、タックルのトータルバランスが崩れていたのだと思います。

金剛とNeo Tenkaraの先径と竿尻の径が変わらず、ズームの段数も同じなのにキャスティングフィール以外にもここまで違ってくるものかと驚きです。もちろん釣りながらそこまで頭が回らなかったと言うのも事実で、アワセやライン、ハリスを微調節しませんでした(汗)

普段使いでないアイテムを持ち出す時は、事前にしっかりと「トータルバランス」を確認し、現場でも横着しないと反省です。もし、まだ見ぬ大魚が掛かった時に後悔したく無いので。

 

広告を非表示にする