Vertical Belt Patchを使用。そして改良。

C&Fのバーチカル ベルト パッチを釣行で2回使ってみて、改良点が見つかりました。

これは、ベルクロのバンドでバックやザックのベルトに固定する方式で、強力なので落ちる事はありません。
しかし、このベルクロ、新品購入時はフック面が表を向いています。このまま使用した第1回目の使用時は、服と擦れてその部分がボロボロになってくると言う事がありました。
そこで、第2回目の使用時は、これを裏返しにして起毛のループ面を表にし、取り付けてみました。
すると今度は、ザックのショルダーのクッション面がササクレたようにボロボロになってしまうという事がありました。
しかし、この取り外し、直ぐに付け替えると言う事も容易で、カメラケースを肩に掛けて釣りをする時にケースのショルダーベルトに付けて、他に何も持たないと言う事も可能で便利です。このベルトもバーチカルベルトパッチのフック面によりササクレ立ってしまいました・・・
そこで、手芸店に行き何か良いものが無いか探し回っていると、「ポケット・バック用 クリップ」と言う物を見つけました。

f:id:petauro:20140930192826j:plain

クリップを折り返してロックするタイプで、思ったよりより強力にロックされます。
バーチカルベルトパッチ裏面のベルクロ装着穴部分は、ポリアセタールでループにしスナップボタン式で縦位置、横位置、供に容易に付け替えが可能。

f:id:petauro:20140930192839j:plain

ロック部分も内側に来ている事で、何かに引っかかって脱落する事は無いでしょう。このクリップを表裏反対に取り付ければより安全に。

こうして、ザックに取り付けるようにしてみました。

f:id:petauro:20140930192851j:plain

もう禁漁ですが、もう次のシーズンが待ち遠しいです。

そして管釣シーズンの到来ですね。毛鉤をたくさん巻きましょう!

 

 

広告を非表示にする