#18のメイン系とフェザントテイルニンフも。

初シャロムに向けて、天気図や天気、気温を暇があれば見るようにしていますが、見たところで何もわからず、ただただテンションでだけが上がっていきます。

とくさんの釣行日記を参考にメイン使用毛鉤の#18版、白系の毛鉤も巻きました。

f:id:petauro:20141109235758j:plain

クイルゴードンのテール無し、ウッドダックのウイング無し版といいましょうか。

アブドメンは、グースバイオットのナチュラルグレイ、ハックルはシルバーバジャーが4回転とグリズリーが4回転。厚いのが好きなんです(笑)

それから、今が旬?のフェザントテイルニンフも。

f:id:petauro:20141110000320j:plain

TP105BL #15に巻きました。中には、あるアイテムが仕込んでありますが、まだまだ試行錯誤が必要です。

これからの季節は、水面より上、陸上の昆虫がいなくなり、反対に水中の動きが活発化するのでニンフ系は持っていて損はないでしょう。

いろいろ巻いたりしましたが、魚たちは何を求めているのか見当もつきません。産卵前なのか、産卵後なのか、体力をつけるためにデカイ虫を選んで喰うのか・・・それともミッジの勝負なのか・・・

#32〜6までを持っていくことにしました。今からドキドキして遠足前の小学生のようです。興奮して、睡眠をとることができるのか(汗)

 

広告を非表示にする