読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

毛鉤巻き研究会へ。

Uさんに同乗させて頂き☆は☆ちゃんとTTCは毛鉤巻き研究会へ行ってきました。先月よりまた一段と減水したようです。

f:id:petauro:20150125220351j:plain

今回は、厳寒期にも関わらず大賑わい!

f:id:petauro:20150125220709j:plain

中央の4名は、初めての方々。愛知県から遠路遥々いらした方も!基本から集中して学ばれていました。

f:id:petauro:20150125220409j:plain

 3月8日には、「K-Cap」と言うテンカラとフライの毛鉤釣り選手権が開催されるとあって、ルールに沿った各々の毛鉤を試作される方が多数。

もちろん自分も。と言いたいところでしたが、タイイング道具のメインボックスと羽根系マテリアルボックスを間違えて鞄に入れると言う大失態(大汗)UさんとK閣下とトクさんに助けて頂いてなんとか試釣用毛鉤を作ることができ、大感謝でした(謝)

毛鉤の巻き易さと操作性、耐久性などなど大会を意識しての試作毛鉤で釣れたニジ。

f:id:petauro:20150125220730j:plain

こちらは、見た事のあるデザインのおニューロッドで。お忙しそうなトクさんです(笑)テンカラとフライのどちらで出場でしょうね?

f:id:petauro:20150125220749j:plain

吉田代表のTTCフィールド案内(ではありません)を撮影のトクさん。裸足で川に立ち込んでの撮影は正にプロ以上のスピリット!

f:id:petauro:20150125220805j:plain

まだ、K-Capのエントリーはしていませんが、フライとテンカラのどちらで出場しようかな?去年は、なんとか滑り込み2位だったので優勝を狙いたい!と思いつつ昼食後は、フライでの練習を。フライで初めてのトラウト(ニジマス)を釣り上げました(笑)

f:id:petauro:20150125222742j:plain

K子嬢様、解禁の春、ヤマメに会うために代表直々にレッスンを受けられていました。

f:id:petauro:20150125220820j:plain

辺りを見ていると赤が目に付きパシャっと(笑)奥のキョ→ジさんは綺麗なヒレピンを釣り上げたそうな!

f:id:petauro:20150125220835j:plain

YUU嬢様も初めて巻いた剣羽根で釣られました。

f:id:petauro:20150125221311j:plain

K子嬢様のスピリットも凄いものですね!ワンピースでストーキング!あの寒い中、遅くまで粘られていました。開幕戦で綺麗なヤマメを是非釣って頂きたいですね。

f:id:petauro:20150125221342j:plain

一月の毛鉤研究会の様子は、併せてこちらの↓↓↓リンクもご覧下さい。

第49回吉田毛鉤の毛バリ研究会の報告 | 吉田毛鉤/吉田毛鉤会

超満員毛バリ研究会 | TOKYO トラウトカントリー

毛鉤研究会(1月) - とくじろうのヘタレ釣り日記

広告を非表示にする