ワンタッチランディングネットのグリップを塗り直す。

ダイワの、ワンタッチランディングネットSのグリップは、木製で雰囲気も良いのですが、岩に擦れたりして塗装が剥げてきてしまい、みすぼらしくなってきたので塗り直すことにしました。

f:id:petauro:20150329221309j:plain

金具を取り外し、#100と#240のペーバーで、塗装面を削り取りました。木目に染み込んだ前塗装は、次に塗るときに良い感じになりそうだったので少し残すことにしました。

左手首が、痛くて右でペーパーを扱うのは意外と力が入らなくて、なかなか大変な…

f:id:petauro:20150329221317j:plain

ラッカーやアクリル系塗料でスプレーしてしまえば、簡単にできてしまいますが、ここは、と言うか、ここもフグ印の新うるし(淡透)で染めました。

液の用意や片付け、乾燥、研ぎを繰り返し、最後に磨く工程は、とても面倒ですが、好みの雰囲気に仕上がるので気に入っています。

f:id:petauro:20150329221326j:plain

乾燥したら、#400の耐水ペーパーで軽く磨いで、二回目の塗りです。

最後の塗り以外は、気泡の混入は気にしないようにしています。耐水ペーパーで磨ぎ均してまえば綺麗に、次塗り工程に移ることができるからです。

二回目からは、淡透と透を混ぜて、淡透より少し濃い色味になるように調節していきます。

広告を非表示にする