読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

minimalist WDゲーター。

Foxfireairistaシリーズのminimalist WD Gatorをゲットしました。

釣り上がりで膝をつく事が多いので、膝を保護するタイプのゲーターを使用しています。この前のモデルや他のメーカーのゲーターもニーパッドタイプを使用してきました。

f:id:petauro:20150404220926j:plain

今回のゲーターは、両足で約300gと超軽量で、旧モデルと比較しても、持っただけでその軽さを実感する事ができます。旧モデルと比較して、1/2くらい薄くなったでしょうか。そして、丈も長くなりました。

さらに、ニーパッド部分の面積は小さくなりました。しかし、膝をしっかり保護してくれる印象です。

色味は、メーカーHPの写真のように完全なグレーというより、青みがかったグレーといった色合いです。

f:id:petauro:20150404222140j:plain

新モデルは、全てベルクロでとめる仕様です。このベルクロは、かなり強力なものです。前モデルは、膝上でとめるベルクロ部分の弱さと構造から、釣り上がって行く時にずり落ちたり、ベロンと取れてしまうことがありましたが、新モデルは、膝上と膝下の2点で止めるので、ずり落ちることを防止できるのだそうです。

f:id:petauro:20150404222153j:plain

ズリ上がりを防止するフックは、下から挿入して引っ掛ける仕様です。一般的なゲーターだと、上から引っ掛けますが、この場合、障害物に引っかかった際に外れてしまうことがあります。これなら不用意に外れてしまうことはないでしょう。

f:id:petauro:20150404222226j:plain

丈が伸びた分、踵付近までガードされます。見た目には、ミニマリストシューズのグラベルガードの位置くらいにくると良いなと思いました。

f:id:petauro:20150404222215j:plain

ミニマリストシリーズは、フォックスファイヤーとは違うものなのかわかりませんが、同じミニマリストシリーズが青を基調としているのに対し、ミニマリストRシューズのカラーは、濃緑系にオレンジのラインが印象的なので、合わない感じを受けてしまいます。

付属のメッシュの袋に小さくコンパクトに収納できます。

f:id:petauro:20150404222248j:plain

サイズは、S、M、L、XLとあって細かくフィットするものを選ぶことができます。しかし、源流や沢で速乾パンツに着用のシリーズのイメージですが、ウエーダーの上から着用することを前提としているのか、174cmで73kgの自分の体型で若干の余裕があるMサイズでした。女性や細身の方では、だいぶ大きめでUSサイズのようになってしまうかもしれません。

実際の川では、鋭利な岩や流木、倒木、枝などにより、刺さったり切れたりします。旧モデルの厚いものでも半分以上深くまで刺さってしまったり、切れている箇所があるので、新モデルの耐久性は、これから使ってみて書きたいと思います。

 

広告を非表示にする