読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

自作竿栓の栓を自作。

「自作竿栓の栓を自作」と変なタイトルですが、先日作ったブナ材の木管を加工したものは、まだただの管の状態なので、これのための栓を作らなくてなりませんでした。

ホームセンターをうろうろして、使えそうなものを見て回ります。加工済み木管を使用したので、その内径に合う木棒があっても良さそうなものですが見当たらず......

木管と同じブナ材の木棒と..0.5ピッチのネジ、ナット、ワッシャーを購入。

f:id:petauro:20150419195201j:plain

薄くスライスし、中心を出し、ドリルでネジの太さに穴を開けました。完成後、この穴には紐を通す予定です。

f:id:petauro:20150419195206j:plain

ネジにナット2個とワッシャーで挟んで固定し、ドリルチャックに挟んで旋盤モドキの出来上がり(笑)あとヤスリを使い、木管の内径に削るだけです。ここまでは思惑通りに行きました。

f:id:petauro:20150419195212j:plain

ドリルを固定し、調子よく削れて完成!

と、見てみれば楕円になってしまっていました。

中心出しがよくなかったのかと、より慎重に中心を出し穴あけもしっかりしての再挑戦。そして、またしても楕円になってしまいました。

どうも、ドリル自体の精度がよくないようで......結局は、思惑通りにはいかず、手作業にしました。紐取り付け用の穴は無しにしました。

時間はかかりましたが、手作業のほうが綺麗な円に出来ました(汗)欲しいけども旋盤なんか買ってきた日には殺されるでしょう(大汗)

f:id:petauro:20150419195216j:plain

完成したものを、栓とすべくはめ込み、固定するために、2液性のエポキシを用意。削り粉を混ぜて乾燥後の色の統一感が出るようにしました。

f:id:petauro:20150419195221j:plain

エポキシを塗り、しっかりはめ込み、固まるのを待ちます。微妙な段差もペーパーを使い均してしまうので、エポキシのはみ出しは気にしません。

f:id:petauro:20150419195228j:plain

固まったところで、すべすべになるようにペーパーで均しました。

f:id:petauro:20150419210815j:plain

これで、竿栓として機能するものとなりました。

さて、これも新うるしで塗っていきましょうかね。

広告を非表示にする