読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

C&F MSF&スレッダーウッド F.C.

雨が降ったり、風が強かったり、気温が低かったりしていますが、いよいよ「藤の咲く頃」となり、本格的な毛鉤釣りシーズンの到来を迎えますね。

f:id:petauro:20150422195306j:plain

家の藤も咲き始めました。

しかし、先日の2.5本の大ニジとのやり取りにより、左手首痛が…もう少し安静にしようと思います。

そんな中、竿をプチ改造したり、染めたり、ラインシステムを考えたりしています。毛鉤ケースの自作もしようと考え、アイディアはあるものの、なかなか実現できないでいます。

そして、自分の持っているツール類や技術では作る事が出来ないであろう毛鉤ケースで、以前より愛用しているC&Fの毛鉤ケース(6/6ポケット ウッドF.C)に、同じシリーズの毛鉤ケース(MSF&スレッダーウッド F.C.)を見つけていた事もあり、追加する事にしました。

外見はまるで一緒で、C&Fの機能美とコルク、木目の融合した美しく軽量なケースです。

f:id:petauro:20150422195341j:plain

このタイプは、スレッダーをクリップでき、フォームも含めて、ドライや小さめの毛鉤用にもってこいです。

 

f:id:petauro:20150422195347j:plain

予め、スレッダーに、ミッジなど小さい毛鉤を通しておく事で、楽に糸通し可能なところも魅力です。

f:id:petauro:20150422195351j:plain

このC&Fのウッドケースシリーズは、すでに販売を終了していて、希少なものと思います。

何れは、作りたい自作毛鉤ケースのお手本ともなってくれるでしょう。 

たくさん巻いて、怪我を治して、早く沢釣りに行きたいです。

 

広告を非表示にする