読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

夢は大きく!さらに大きくなる毛鉤!

 先日の釣行では、その前の蛭神様の守る渓の時に使用した#10に巻いた毛鉤より、一段階大きくした#8に巻いた毛鉤をメインに使用しました。

今までの感覚からも、大きく見えてしまい半信半疑なぶぶんもありました。しかし、早い段階で7寸強が釣れ、さらには17cmくらいのイワナまで釣れました。

7寸クラスのイワナでも口が大きく#8の大きさなんて気にしていない様子でした。

f:id:petauro:20150629085638j:plain

#6にも巻いて行こうか思案しましたが、あまりにも大きすぎるだろうと#8に止めておいたことを後悔しました。

釣れる平均サイズもさらにアップし、#6も普通に喰いそうな雰囲気に、是非とも試してみたかったです。

そこで、次回釣行に向けてさらに大きく#6と、より大きな#4まで用意しました。

(左から、#14-12-10-8-6-4)

f:id:petauro:20150629085219j:plain

#4ともなると、使える大きさのマテリアルが無く、ボディのピーコック以外は、似た質感の他のマテリアルで代用しました。

普段のヤマメ釣りでは#16の針に巻いた毛鉤を常用しているので、#6や4は超絶に大きく見えます。

しかし、その感覚も何処か麻痺してしまったようです(笑)

#4を巻き、見ていると、あの初尺イワナの口に掛かった#8の毛鉤がとても小さく見えたこともあり、#4でもまだ小さそう。

f:id:petauro:20150629090440j:plain

イワナの活性次第なところもあるでしょうが、大イワナの食欲を刺激して、満たすようなボリュー感のある毛鉤を次回釣行で試してみたいと思います。

Ⓜ︎隊長と約一年前に35cmを越える魚体を目撃してから、夢が広がりました。先日も同様の魚体のイワナをバラしました。そして夢はさらに広がりました!!!

次なる目標は「40up!!!」

 

広告を非表示にする