読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

小雨で管釣へ。

釣行にっき/〜*>*))))>(

日曜日、渓撮へ出掛けようと準備していましたが、天気予報が変わり、雨予報とあり中止に。 家にいるのも暇なので、TTCへ行くことにしました。

今回は、雨と気温低下もあり、二輪ではなく電車で奥多摩駅へ。

運動も兼ねて小雨の降る中、歩いて行きます。

f:id:petauro:20151011214039j:plain

鳶が低空を飛び交い何か見つけたかな?

f:id:petauro:20151011214109j:plain

30分ほど歩くとTTCへ到着。

谷間の木々の葉は、少しづつ赤や黄に染まりつつあります。

f:id:petauro:20151011214259j:plain

管釣の放流ニジとは言え、流れに馴染んだニジ達は、毛鉤を流すタナ(レンジ)を合わせる事はもちろん、毛鉤の色だけでなく、毛鉤の形も大切。

管釣りでは、「飽きられる前に見切る!」を合言葉に、こまめに毛鉤を変えながら釣果を重ねます。

f:id:petauro:20151011214319j:plain

この日は、クリーム色の逆さ毛鉤がお好みだったよう。飛んでいる虫も、ちょうど同じイメージでした。

午後になると、天気予報通りに、雨も止み、晴れ間が見えました。

f:id:petauro:20151012164449j:image

なかなかに難しい中で、良い練習が出来ました。

今度、渓撮へ行く時は、すっかり紅葉しているでしょうか。その時は、晴れて欲しいです。日にちが決まり次第、てるてる坊主を作ろう。

f:id:petauro:20151011214346j:plain



広告を非表示にする