読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

竿栓も。

グリップ用に切り出した竹から出た余分で竿栓も作りましたよ。

金剛の時はですね、グリップの完成後に竿栓を作った事もありまして、塗るときの色の調整が面倒でしたよ。

今回の竿栓はですよ、後のズーム加工(今のところ予定なし)を考慮いたしましてね、少し長めにしてみたんですよ。

f:id:petauro:20160131232931j:plain

節目等の汚れを掃除して、角を耐水ペーパーと精密ヤスリ丸くしまして、表面も擦って塗装前準備が完了しているんですがね、グリップの方に藤巻きを施すので、こちらにも飾りで巻いてみようかと頭の中にフツフツと湧いてきてしまってますな。

内径はですよ、竿の径よりも大きかった事もありましてね、1cm幅程に切った紙をロール状に巻きまして、竿栓の中に入れて60分硬化タイプのエポキシを染み込ませて乾燥した後に丸型精密ヤスリで調節してぴったり合うようにできましたよ。

頭の節目の所には穴をあけましたので、和柄の紐なんかを通しまして、おしゃれ感を出してみたいと思ってますよ。

広告を非表示にする