読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

藤巻き。

 JSYに出かけまして、「藤」を買ってきましたよ。

極細から極太までありましてね、細い方が値段が高いんですよ。藤の作り方を見たらなるほど納得でございますな。一通り見たところ極細と細辺りが一番しっくりくる太さでしたので、細を買いましてね、3m×3束=9m入りで¥2000と最高級の文字が示す通りのお値段でしたよ。

紙粘土で土台を作ったところをエポキシでコーティングしまして微細な段差を埋めて固定いたしましてね、耐水ペーパーで均した所に藤巻きしましたよ。

藤は水に浸けておくと巻きやすくなると取説にありましたのでね、水に入れましたら、一気にみずをすいまして、まるでハリガネムシのようにニュルンとしましたよ。

ついでにですね、竿栓の方にも飾りで藤を巻きましたよ。

f:id:petauro:20160203170853j:plain

さらにですね、一束のちょい残しになってしまう部分を尻栓側にも飾りで巻きましたよ。

f:id:petauro:20160203170808j:plain

巻き始めと巻き終わりにちょっとの工夫とコツがあるようでして、少し苦戦してしまいましたがね、慣れると意外と簡単でオシャレになるので良いものですなぁ。

後は、塗りですよ。



広告を非表示にする