「TEAR-AID」でザックの補修を。

ザックに穴を開けてしまいました(汗)

最近はいつも、熊除けの意味も込めて、携帯用蚊取り線香を持ち歩いているのですが、この日はちょっと問題が・・・

f:id:petauro:20140827214804j:plain

写真右が白っぽく曇っています。来た道を振り返って写真を撮って見ると白っぽく・・・最初はレンズが曇っているのかな?と思っていると、なんだか異常に煙たい。これは!ヤバイ!と思ってザックを下ろすと、とんでもない事になっていました。風向きの関係で気付くのが遅くなってしまいました(大汗)

携帯用の蚊取り線香なので小さいタイプのためストックスペース?があるのですが、そこに入れておいたストックの線香に燃え移ってしまっていました。

そして、ザックには生地が溶けて出来た縦2cmくらいでの穴があいていました。

f:id:petauro:20140827214820j:plain

しかし、年パスがガードしていてくれたから2cmで済んだようなもので・・・

f:id:petauro:20140827214836j:plain

溶けて燃え、蚊取り線香型焦げた年パス・・・顔写真などの部分はなんとかセーフでした。

この穴をどうしてやろうかと思案していた時、この前の研究会の帰りに寄った好日で「〜こんなことが〜あったんですよね・・・」と話すと、こんな物がありますよ!と御岳のHさんに教えて頂きました。

それがこの「TEAR-AID」です。

f:id:petauro:20140827214848j:plain

店頭でデモの切れ目を補修した部分を力いっぱい引っ張っても何の問題もなく丈夫で、透明で色の影響を受けないと言うことで即ゲット。

裏面の紹介文「TEAR-AIDは、磨耗、湿気、塩水、紫外線や高温にも強く、耐久性、柔軟性、密着性に優れた透明の伸縮性のある補修用パッチです。」とあります。AタイプとBタイプがあり、Aがほぼ全ての繊維に使用でき、Bタイプはビニール専用。

これを、説明書通りに穴の端から25mm程度の余白をとり、更に角を落として、空気が入らないように、少しづつ貼りました。

f:id:petauro:20140827214903j:plain

ペタペタ貼っただけとは思えないくらいしっかりとくっ付いています。同じように裏面にも貼り付けて補修完了!

いつもザックの中に入れている、自作塩ビ管ロッドケースもザック外に取り付ける事が出来るようにしたいです。

f:id:petauro:20140827214956j:plain 

出来れば穴のカモフラージュにもなります。

 

広告を非表示にする