第2回、布袋竹竿栓の塗り。

布袋竹竿栓の塗り2回目を実施しました。

今回は、透の割合と淡透の割合を5:5くらいに。

乾燥上がりを見てみると…

f:id:petauro:20141202085056j:plain

グリップの色に大きく近づいてきました。次回もまた、ヤスリで均して3回目の塗りです。

本漆なら#600のところ、新うるしなどの合成漆は#320〜400が適当と言うのは、これまで何回も失敗して感じた事です。

それ以外にも、色ムラが少ないように、少し厚めに塗り、その時に気泡やちょっとしたゴミの付着は気にしないように(混入はNG)して#400均したほうが良いのではないかと感じ始めました。最終的に#1000→#1200→#1500→磨き、とするのが良いのではないか?と。

それよりも、いろいろとあーだこーだ試しながら何度でもやり直しが効き、凄い玩具だなと思ってしまいました(笑)

広告を非表示にする