読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

大きくなる毛鉤。

季節的なこともあるでしょうか。イワナを狙っていることもあるでしょうか。

最近、毛鉤のサイズが大きくなってきました。以前では、飛び道具的な意味合いで持ち歩いていた#8や#6に巻いた毛鉤が、飛び道具ではない存在になりつつあります。

先日の釣行では#10に巻いた毛鉤で、想定以上の結果を得られたこともあります。

#10に巻いた毛鉤で釣れるアベレージサイズがアップしたので、さらに大きな毛鉤を用意する事にしました。

一つ上のがまかつのB10-S#8に同仕様。#6も考えましたが…#8で結果を得られたらにします…

f:id:petauro:20150620000120j:plain

以前、メインで使用していたB10-S#14に巻いたものと比べると、サイズ的にはもちろんのこと、使う方の気持ち的にも大きく変わってきますね。

f:id:petauro:20150619234619j:plain

ストロングスタイルといいましょうか。

今度は、 これをメインに使ってみようと思います。

自分用の毛鉤は、出勤前や帰宅後に少しづつ毎日コツコツ巻きためます。毛鉤を巻いて出掛けようとすると、鼻の上にウェッブが付いているところを激写されました(笑)

f:id:petauro:20150620172732j:image

家を出る前に気付いてもらって良かったです(笑)

 

 

広告を非表示にする