春を探しに

春を探しに,と言うと聞こえが良いですが、散歩ついでにカメラを持って小金井公園まで行ってみました。

近所の公園でも梅はまだまだ咲き始めです。

f:id:petauro:20140309221333j:plain

満開の福寿草

f:id:petauro:20140309221315j:plain

近所の畑に福寿草が群生しています。この時期のつややかな緑の葉と黄色の花は良いですね!花言葉は、「永久の幸福、幸福を招く、祝福」ですが、日本だけの様です。ヨーロッパなどでは、「悲しき思い出」と真逆なんだとか(苦笑)

日の下では、結構暖かくて気持ちがよかったです。

f:id:petauro:20140309221326j:plain

 

小金井公園では,お花見ピクニックで賑わっていました。

f:id:petauro:20140309221339j:plain

まだまだ、咲き始めですがね。

減水した堀の中の鯉達は低活性。怠そうな感じでユスリカにライズしていました。

f:id:petauro:20140309222918j:plain

本当にやる気のやる気の無い感じで。

こんなに寒くて低水温なのにミドリカメは、比較的活発に活動していました。ミシシッピアカミミガメという。ミシシッピ川流域原産種は、やたら低水温につよく、爬虫類らしからぬ性質があります。家には、ミシシッピニオイガメとガブトニオイガメもいますが、冬季も無加温で元気に動き回っていますし。とにかく、放しちゃだめです。

 

ユスリカにライズする鯉にムラムラしてしまい、家に帰ると水槽に毛鉤を流してニヤニヤするのでした。

 

広告を非表示にする