大きな毛鉤を巻こうと思いましたが・・・

先日、バッタ系で大きめの毛鉤を巻きました。

大きめと言っても、最大で#8の2XL。コレはメーカーに関わらず、2 X(倍) Long(反対はSでShort)の略です。つまり、#8のStandardと表記のある針の2サイズ上、#4と同じシャンクの長さと言う意味です。#4でゲイプ幅が狭い針ともいう?。

その先日巻いた毛鉤よりも、更に大きい毛鉤を巻こうと思い、買い物にいきました。

そして、買って来た針は・・・

f:id:petauro:20140911232302j:plain

Gamakatsu S-10の#10と、TMC2312の#10・・・

TMC2312は2XLですが、2つとも#10にしてしまいました(汗)

お店で、実際に手に取って、ふたを開け、完成イメージを妄想していると、だんだんと#4や#6というサイズの針の大きさと完成イメージの大きさに、いくら流れがあったとしてもみ切られてしまうのではないかと、つい弱気になってしまいました。

そして、小一時間もあーだこーだ、悩んだ末に#10と言うリアリティーあふれるサイズに落ち着いてしまいました。

#10が小さいような表現になりましたが、普段は#16をメインとしているので#10でも大きい方です。

シーズンも終盤ですが、初めての奥奥釣行が決まったので、対イワナ用にいくつか誂えたいと思います。

広告を非表示にする