読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

撃沈!鯉チューブ!

さぁさぁ、愛車Wくんが両足周りも新しくリフレッシュして帰ってきましたよ!

体は重いがスピードもパワーも持久力もない、まるで似た者同士ですがね、やっぱり慣れたやつが1番ですなぁ。
新品タイヤは、滑りやすいから慣らしてくれってことでですね、天気予報が雨に変わってしまった中ですよ、時間をみつけて、「黒目川のドラド」を、まぁ金色味が特徴的な鯉に会いに行ってきましたよ。
1時過ぎに川について直ぐにですよ、天気予報と、何よりも信頼度高しの雨雲レーダーでも予想して無かった雨がね、待ってました!とばかりに降り出しましたよ。

f:id:petauro:20151202203619j:plain

すかさずに木の下に避難したわけですがね、もうすかっり冬支度の木には疎らに葉っぱが残ってるだけででして、無いよりはマシかぁという具合でしたよ。
とりあえずですね。急いで写真撮ったんですが、手ブレちゃいましたよ。
雨宿りしながらですね、雨雲レーダー様にお伺いをたてると、ちょうどスポットで雨雲があってですね、15分で通過すると仰ってたので準備を進めながら15分経つと止みましたよ。御ネット様ってすごいですよねぇ。
鴨たちをはじめ水鳥が行き交う都会のチョークストリームですがね、前の台風の時の大水の影響でしょうか、底が埋まってしまったのに加えてですね、減水してましたよ。
今回は、鯉釣り用に巻いた撃沈チューブマラブーと、テーパーリーダーの先に半ヒロほどの2.5号のテンカラ用レベルラインを継ぎ足してプレゼントマーカー的にしまして、あたりを取りやすいようにしてみたんですね。これでいわゆるヨーピアンニンフィングみたいにしてやろうと意気込んでいきましたよ。
しかしですね、これはテンカラでやっていることとあんまり変わらないんですが、やっぱり釣れる基本的な構造みたいなものは同じなんでしょうかね。
鯉釣りの時はですね、チャミングという名の撒き餌はNGとしてまして、偏光グラス無しとしまして、見える範囲で釣るように練習してまして、なかなかに辛いものですが、自分にドSなのでですね、楽しいんですよ。
鯉の魚影を見つけて、口元にコロリン、コロリンと転がして行くとですよ、少し前進したり頭が毛鉤の方に向くんですがね、次の瞬間にプイッと踵を返して逃げてきますよ。今までに無い反応でしたな。
なんとも言葉で表現できないもんですがね、いつもと違う反応だったんですよねぇ。減水か?水温低下か?いやいや先行者か?
まぁ、釣れないんですなぁ。
あとで、プレゼントマーカー的に繋いだ蛍光オレンジの色付きがよく無かったかもしれないと、いろんな改善点が出てくるんですがね、あっという間に3時過ぎてしまって帰宅時間になってしまいましたよ。
もっといろいろ試したいものですがね、御ネット様配下の雨雲レーダー様によると4時からまた雨雲が接近すると仰るものですから早々に撤収しましたよ。
そうですよ。撃沈ですよぉ。いわゆる「ボ」ってやつですよぉ。。。
悔しいですなぁ。再戦を誓いますぞ!


広告を非表示にする