読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

綿毛逆さ毛鉤。

綿毛が好きな自分は、蓑毛にたっぷりと使います。

皆様、綿毛は普通、毟りとって捨ててしまう部分ですよね?自分の場合、反対に、一般的に使用するファイバー部分は、少しだけ使っています。

これは、綿毛部分が水中で揺らめくことで、毛鉤が自発的に「おいで〜おいで〜」と誘っているために誘引効果があるからです。もちろん操作主が、「おいで〜おいで〜」と誘う事も可能です。

蓑毛材と絹糸のみで作るこの「綿毛逆さ毛鉤」は、基本的に、クリームとダークブラウンを使う事が多いです。カラーラインナップの多い絹糸なので、「明るい色」と「暗い色」と大きく分けて、好みでカラフルに作ることが出来るので、楽しみもあり、お気に入りのパターンとなっています。

更に、この「綿毛逆さ毛鉤」は、シーズンを通して安定した釣果をもたらしてくれます。

f:id:petauro:20150310090728j:plain

今シーズン、初戦まで一週間を切りました。

一軍毛鉤ケースの「綿毛逆さ」も2015バージョンに新調し終え、残すところザック内装備品を準備するだけとなりました。あと数日です。楽しみ過ぎます!天気だけは、どうにかもって欲しいところです。


広告を非表示にする